ラクトフェリンとヤクルト

ラクトフェリンとヤクルト

宅配してくれる腸に良い食品といえば、ヤクルトを思い浮かべる方も多いのでは。森永乳業から販売されているラクトフェリンヨーグルトも宅配してくれるため、どちらが良いのか比較される方も多いようです。

 

続けやすい面でいえばラクトフェリンヨーグルト、ヤクルトと同等だといえます。ヤクルトはヤクルトレディが毎日宅配してくれるのに対し、森永乳業は車での宅配を採用している販売店が多いようです。どちらも女性のスタッフが毎日宅配してくれるところが多いため、利便性でいえば同じだといえるでしょう。

 

ビフィズス菌で比較すると、ヤクルト400の場合はシロタ株が400億個と魅力的ではあります。ラクトフェリンヨーグルトは腸まで届くビフィズス菌ではあっても、その量までは公開されていません。しかし、ラクトフェリンヨーグルトはラクトフェリンという抗菌性の高い成分が配合されているのがポイントかもしれません。

 

ヤクルトも風邪予防や、ノロウイルス対策として使われることはあります。しかし、ラクトフェリンは科学的にも抗菌作用があることが証明されており、感染予防としてならラクトフェリンヨーグルトのほうが上になります。

 

ただし、腸内細菌を整える意味でいえば、毎日続けることが大切ですから、ヤクルトでもラクトフェリンヨーグルトでも、好みのほうを選べば良いでしょう。